延岡西日本マラソンは9日、宮崎県延岡市役所前発着のコースで行われ、松尾良一(旭化成)が2時間12分2秒で3年ぶり3度目の優勝を果たした。7秒差の2位に吉村大輝(旭化成)、3位は宮上翔太(九電工)だった。松尾、吉村、宮上が終盤まで争い、40キロ地点で松尾がスパートして振り切った。佐賀県関係では、鳥栖工高出身の堀聡介(戸上電機製作所)が2時間20分40秒で8位に入った。

このエントリーをはてなブックマークに追加