「自分は五輪に行くものだと思っていたが、今回ばかりは不安もあった」。テコンドーの濱田真由(26)=佐賀市、ミキハウス=は手術を乗り越え、本格復帰からわずか3カ月で、3度目の五輪切符を射止めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加