女子57キロ級決勝。これまで2度の五輪を経験した女王・濱田真由は、難敵相手に圧倒こそできなかったが、確実に東京五輪出場権を獲得した。本格的に練習を再開してわずか3カ月。約5カ月後に迫った大舞台へ向け、「もっと頑張らないと」と先を見据えていた。