10日朝、全国のJR券売機やみどりの窓口でクレジットカードが使えなくなるシステム障害が発生した。現金は対応できたが、クレジットカードでは在来線、新幹線とも切符の購入や払い戻しが一時できなくなった。

 JR各社のシステムを扱う「鉄道情報システム」によると、10日午前8時40分すぎ、復旧した。「原因はカードによる発売を処理するサーバーのデータベースの不具合で、修復させた」と説明している。

 システム障害は10日午前4時の営業開始から発生。クレジットカードの種類に関係なく、使えなくなった。JR東海ツアーズなど旅行会社のシステムや、東海道・山陽新幹線の座席をインターネットで予約できる「EXサービス」は別系統のため、影響はなかったという。

 JR東京駅で、復旧後にクレジットカードを使い金沢駅までの新幹線の切符を購入した男性(65)は「システムにトラブルはつきもの。早く復旧したのでよかったが、対応策をきちんと確認してほしい」と話した。

 鉄道情報システムは「お客さまに不便や迷惑を掛けおわびする。システムの安定稼働に努め、再発を防止する」としている。(共同)

 

■大きなトラブル、佐賀駅ではなし

 10日朝に発生した全国のJR券売機やみどりの窓口でクレジットカードが使えなくなるトラブルに関し、佐賀市のJR佐賀駅では、午前6時半ごろに社員がウェブサイトでトラブルを確認。クレジットカード対応の券売機に不具合を知らせる張り紙をして、クレジットカードが必要となるネット予約チケットの受け取りは窓口利用を呼び掛けた。

 午前8時50分過ぎに復旧の連絡を受け、同9時前には張り紙を撤去。JR九州広報によると「『クレジットカードが使えないのか?』という問い合わせはあったが、大きなトラブルや混雑はなかったようだ」としている。

このエントリーをはてなブックマークに追加