「気持ちを一つに全力で走り抜く」と選手宣誓する田中庸介選手=白石町総合センター

 14~16日に行われる第60回郡市対抗県内一周駅伝大会(佐賀新聞社・佐賀陸上競技協会主催)に出場する杵島郡チームの結団式が9日、白石町総合センターで開かれた。選手や監督、体育協会関係者ら約60人が、5位を目指す走りを誓い合った。

 杵島郡体育協会の田島健一会長が「チームと個々人の力を結集して杵島郡の底力を見せ、一つでも上位を」と激励。田中庸介選手が「1年間の練習に自信を持ち、気持ちを一つに全力で走り抜くことを誓う」と宣誓した。

 チームはここ3年、4、6、8位と順位を下げている。小野勉監督は「今年はベテランがチームを引っ張り、若手の頑張りも見えてきて楽しみ。5位は決して高い目標ではない」と状況を報告し、選手を鼓舞した。

このエントリーをはてなブックマークに追加