ボートレースからつ=唐津市原

 九州のトップレーサーが唐津に集結する「G1第66回九州地区選手権」が13~18日、唐津市原のボートレースからつで開かれる。唐津では5年ぶりの開催。佐賀支部をはじめ福岡、長崎から計52選手が参加し、水上で熱いバトルを繰り広げる。

 13日のメインは3県対抗ドリーム。佐賀から深川真二選手、上野真之介選手が出場するほか、福岡の瓜生正義選手ら強豪も名を連ねる。14日のレディースドリームには大山千広選手(福岡)らが出場する。

 県勢では山田康二選手、三井所尊春選手にも期待が集まる。15、16日は予選、17日に準優勝戦、18日に優勝戦を行う。6日間の売り上げ目標は40億円。

このエントリーをはてなブックマークに追加