【きょうの催し】

 第20回佐賀城下ひなまつり(3月22日まで、佐賀市の歴史民俗館、徴古館ほか)◆灰ふりまつり(唐津市の湊疫神宮)◆「鍋島家の雛祭り」展(3月31日まで、佐賀市松原の徴古館)◆ゆめぎんがプチアクアリウム「姫魚水族館」(3月8日まで、武雄市武雄町の県立宇宙科学館)◆武雄市「建国記念の日」祝賀式典(武雄市武雄町の武雄市文化会館)◆佐賀学園高校吹奏楽部 第29回定期演奏会(佐賀市日の出の佐賀市文化会館)◆創作桐家具展「樹跡なんだ!!」(16日まで、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)

【巡回車】

 (12日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽9時=白石町総合センター(乳がん健診のみ予約制、対象は女性のみ)

 ◆献血車 9~16時=佐賀市役所

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【譲ります】

 ☆犬 生後5カ月のトイプードル(茶・雄1)。福岡県筑後市

【展覧会】

 ◆ローズキルト・パッチワーク展

 (15、16日、唐津市浦のフレックス唐津ハウスエキスポ)市内在住の石崎佐代子さんと加藤淳子さんが花柄を中心に手作りのタペストリー、バッグ、ポーチ、和小物など100点を展示、販売する。電話0955(74)5500。

【告知板】

 ◆「どこでも治そう発達障害」創立記念講演会

 (3月1日13~16時半、福岡市博多区博多駅東のエイムアテイン)発達障害を治す知見を持つ講師を全国に派遣し、発達障害に悩む人の一助となる講座や講演会の開催を目的に昨年12月に設立された任意団体「どこでも治そう発達障害の会」が開く。発達障害に詳しい浅見淳子さんと障害に対する社会の理解を求めて執筆活動を続けている藤家寛子さんが講演する。参加費3000円。申し込みは氏名、人数、連絡先を明記し、メールでannon.okiraku@gmail.com(担当・村北さん)へ。

 ◆乳がん・子宮頸がんの無料検診

 (3月7、8日9~11時、佐賀市水ケ江の県健診・検査センター「佐賀メディカルセンタービル」2階)乳がん検診はマンモグラフィーで、子宮頸がん検診は細胞診。対象は乳がん健診が県内の40歳以上の女性で先着各日50人、子宮頸がん検診は県内の20~39歳の女性で先着40人。いずれも過去に受診したことがない人や前回の受診から3年以上経過している人が対象。

 いずれも無料で女性医師が担当する。予約申し込みは2月12~21日の月~金曜8時半~17時、電話0952(37)3313。

このエントリーをはてなブックマークに追加