上峰町の臨時議会は10日、8億7045万円の一般会計補正予算案と、町一般職の任期付職員の採用に関する条例案の2議案を可決、閉会した。

 補正後の総額は127億7773万円。補正はふるさと納税費が中心で、謝礼に2億5千万円、積立金に5億円など。

このエントリーをはてなブックマークに追加