自身の給料を3カ月カットする特別条例案の提案理由を説明する脇山伸太郎町長=東松浦郡玄海町議会

 東松浦郡玄海町の脇山伸太郎町長が、福井県敦賀市の建設会社「塩浜工業」側から現金100万円を受け取った問題で、脇山町長は10日、臨時町議会を招集し、3月1日から3カ月間、自身の給料をカットする特別条例案を提出し、可決された。議長を除く8人の議員で採決し、賛成と反対が同数になったため、議長裁決で可決した。

 脇山町長は提案理由で「町民の皆さまには大変ご迷惑をお掛けした。おわび申し上げる」と改めて謝罪、「今回のことを教訓に、これまで以上によりよい町づくりに努める」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加