多久市は3月2日から、出生届を提出した人に記念証を交付する。少子化対策のきっかけにしようと市が新たに発行するもので、同市市民生活課は「市として赤ちゃんの誕生をお祝いする気持ちを表したかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加