アパホテル博多東比恵駅前の開業式典でテープカットする関係者=福岡市博多区

 貸会議室大手ティーケーピー(TKP)は、アパホテルとフランチャイズ契約を締結し7日、福岡市博多区に「アパホテル博多東比恵駅前」をオープンした。

 TKPはアパホテル最大のフランチャイジーで、東京五輪までに全国に10棟を開業する予定。「博多東比恵駅前」は同社としては九州初開業で地上12階建て、全206室。福岡市営地下鉄空港線の東比恵駅から徒歩1分、福岡空港から車で10分の好立地に位置する。

 開業式典でTKPの河野貴輝社長は「九州への観光客だけでなく、博多駅周辺の貸会議室利用者の宿泊先としても活用を促したい」とし、アパグループの元谷外志雄代表は「ホテル業は駅や空港に近いことが重要。今回の立地には大いに期待している」と話した。同ホテルは、電話092(433)6675。

このエントリーをはてなブックマークに追加