任期満了に伴う三養基郡基山町長選は9日、投開票される。選挙戦では、新人で前町議会副議長の久保山義明氏(53)=宮浦=と、現職の松田一也氏(62)=1期・長野=が、少子高齢化対策や町づくりの方策を巡って舌戦を繰り広げた。当落は、早ければ午後10時すぎに判明する見通し。

 両陣営は選挙戦最終日の8日、最後の訴えに声をからした。久保山氏は町内各地で街演し、終盤は地元を徒歩で回り、選挙事務所前でマイク納めをした。松田氏も住宅地や商店街などで歩いて支持を訴えた後、選挙事務所前で街演活動を終えた。

 投票は9日午前7時から午後8時まで町内10カ所で実施し、午後9時から町総合体育館で開票する。8日までの期日前投票者数は3390人だった。

 選挙人名簿登録者数は3日現在で1万4591人(男性6925人、女性7666人)。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加