佐賀県議会原子力安全対策等特別委員会は25日、理事会を開き、石丸博委員長が4年間の議論を総括する決議案のたたき台を示した。今後、各会派で検討し、その結果を3月3日の理事会で持ち寄って案をまとめる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加