佐賀市富士町の「笹沢左保記念館」で8日、企画展「九州さが大衆文学賞と笹沢左保」が始まった。有望な作家を育てようと笹沢氏が自ら提唱して情熱を注いだ地方発の文学賞の軌跡を、パネルや写真などで紹介している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加