地域に学びの場を提供している「からつ塾」が29日、唐津市のJR東唐津駅近くの唐津ビジネスカレッジで開かれる。松浦史談会の山田洋会長(83)が「幕末の唐津藩を救った小笠原長光」と題して講演する。

 長光は唐津藩主小笠原長昌の実弟になる。藩の将来を案じ、その後の藩主らのよき相談相手になった長光の役割を、過去の資料から読み解く。

 参加費は高校生500円、一般千円。中学生以下は無料。問い合わせはメールアドレス、karatsujuku87@gmail.com

このエントリーをはてなブックマークに追加