表彰を受けた司書6人と山口祥義知事=佐賀市の県立図書館

 佐賀県公共図書館司書表彰の表彰式が6日、佐賀市の県立図書館で開かれ、佐賀市立図書館の高山英一さん(53)=佐賀市=ら6人が表彰された。県内七つの図書館職員が、読書推進企画やイベントの事例を紹介した。

 サービス向上に尽力した司書や、正規職員として25年、非正規職員として20年以上勤務した司書を表彰した。1996年の開館当初から佐賀市立図書館に勤務する高山さんは「幼い頃に絵本や紙芝居を読み聞かせていた子が、成長してまた来てくれると、自分の子が大きくなったようにうれしい」と話した。

 式典では、各図書館が「裏自慢」を発表した。このうち神埼市立図書館は、読書する間に乳幼児の託児を請け負う「パパママ読書お助けタイム!」を紹介、伊万里市民図書館は謎解きイベントの取り組みを語った。

 他の表彰者は次の通り(敬称略)

 寺下真由美(佐賀市立図書館)▽坂井陽子(同)▽眞名子佐和子(唐津市近代図書館)▽古川知美(基山町立図書館)▽堤加保里(県立図書館)

このエントリーをはてなブックマークに追加