8日午前5時半ごろ、佐賀県武雄市橘町片白の長崎道下り線で、軽乗用車と中型トラックの事故があり、軽乗用車の70代男性と70代女性が死亡した。事故の影響で武雄北方-嬉野インター間の下り線が通行止めになっていたが、午前11時16分に解除された。

このエントリーをはてなブックマークに追加