新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、中国で物資が不足していることを受け、佐賀市は7日、友好都市の連雲港市にマスク1万枚を送ることを決めた。マスクを詰めた段ボール5箱を7日、備蓄してるほほえみ館(兵庫北)から市役所に運んだ。近く発送する。