文化庁出身の小林万里子県副知事を講師に招いた講演会が、12日午後3時から唐津市大手口センタービル3階多目的ホールで開かれる。「文化資源と地方創生~唐津くんちを活いかして」のテーマで語る。

 小林副知事は文化庁文化財部記念物課長、文化資源活用課長を務め、昨年6月、副知事として赴任した。着任時、経歴を知った唐津市が「ユネスコ無形文化遺産にも登録された唐津くんち行事を活用した地域おこしのヒントを」と講演を依頼した。入場無料。問い合わせは市役所市長公室、電話0955(72)9115。

このエントリーをはてなブックマークに追加