鹿島市のご当地検定「鹿島検定」が15日に開かれる。「鹿島を好きになってもらう」をテーマに昨年に続いて2回目の開催。「日本酒検定」と小学生以下の「鹿島検定子どもの部」もあり、計三つの検定が実施される。申し込みは13日まで。

 鹿島市民交流センターかたらいで午後1時から鹿島検定(60分、100問)、子どもの部(40分、40問)を行う。解答は選択式で、検定読本や市の観光パンフレットから出題する。日本酒検定は同3時から鹿島商工会議所で筆記70問と利き酒を60分で行う。

 子どもの部は無料で、「鹿島検定」と「日本酒検定」は各千円。両方を受験する人は1500円。優勝者には景品がある。検定読本と観光パンフレットはJR肥前鹿島駅前の市観光案内所で配布している。申し込み、問い合わせは市観光案内所内の検定事務局。電話0954(60)5145。

このエントリーをはてなブックマークに追加