ビワの葉を焼酎に漬けたビワエキスと梅酢スプレー

 インフルエンザが流行していると思っていたら、新型の肺炎ウイルスのニュース。何だか不安な気持ちになりますね。マスク、うがい、手洗いはもちろんですが、いつにも増して「何かしら予防になることはないかな」と、家庭でできる自然療法をいろいろと試しています。

 庭にビワの木を植えていますが、ビワは実も種も葉っぱにもいろいろな効能があるそうです。葉っぱを焼酎に漬けてうがい薬代わりに使っています。梅干しを毎日1粒食べるのも昔ながらの知恵の活用です。

 さらに、梅干しを漬けたときに上がってくる梅酢にも殺菌効果があるそうで、水で薄めてスプレーボトルに入れて、のどにシュシュッとスプレーしています。 効果があるのか分かりませんが、家にあるもので病気を防げたらいいなと思って試しているところです。梅酢スプレーは、案外おいしくて子どもたちにも人気です。(地域リポーター・一ノ瀬文子=鹿島市)

このエントリーをはてなブックマークに追加