サッカー・J1サガン鳥栖は6日、プラサ・コロニア(ウルグアイ)からウルグアイ人FWレンゾ・ロペス(25)が期限付き移籍で加入すると発表した。1日からすでに移籍期間に入っており、12月末まで。

 ロペスはサガン鳥栖公式サイトで「この度、サガン鳥栖に加入することになりました。また大好きな日本でプレー出来ることを嬉しく思います。サガン鳥栖のサポーターの皆様ならびにスタッフの皆様、チームの勝利のために頑張ります。宜しくお願い致します」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加