佐賀大学の全6学部の志願者数は5日午後3時現在、前後期の日程を合わせて5169人。前年の同じ時期と比べて6・8%(327人)上回り、志願倍率は0・3ポイント増の5・5倍となっている。日程別では前期が0・1ポイント増の3・2倍、後期は1・0ポイント増の11・9倍。

 学部別の前後期を合わせた志願倍率は、教育学部が最も高い7・5倍で、前年同期比で前期が0・9ポイント、後期は10・7ポイント上昇してそれぞれ3・4倍、20・4倍となった。医学部6・4倍(前年同期比0・4ポイント減)、理工学部6・2倍(同0・3ポイント増)、農学部4・4倍(同0・4ポイント増)と続いた。芸術地域デザイン学部と経済学部は4・2倍で、それぞれ0・3ポイント、0・2ポイントの減少となった。

 前期の志願者数は前年同期比3・9%(84人)増の2212人、後期は9・0%(243人)増の2957人。医学部医学科はセンター試験の結果で受験者を絞り込む「二段階選抜」を予告する。

このエントリーをはてなブックマークに追加