「あらーあのイケメン、あんな若い娘(こ)とくっついちゃって」「育児に熱心なイクメンで有名だったのにねぇ」「若い娘も相当なもんよ。堂々とつきあいを“におわせ”たりして」…。あ、これ芸能人のスキャンダルじゃありませんよ。れっきとした水生昆虫の話◆昔よく田んぼで見かけたタガメは、水面から突き出した棒くいなどに卵を産みつける。オスは棒の先あたりに陣取って、ときどき水中に降りては自分の体をぬらし、卵が干からびないよう水をたらしてやる。そんなイクメンが水に潜っているすきに、見知らぬメスが上がってきて、なんと卵の塊をばりばり壊し始める◆オスが気づいて追い払おうとしても、タガメはメスの方が大きく力も強い。卵をほとんどだめにされたオスは、それでも子孫を残さなければならない。平穏だった家庭をめちゃくちゃにして堂々と居座るこのメスと、あえなく結ばれる◆人間界の悲喜劇をのぞき見るような水辺の生態にも異変が起きている。都市開発などの影響でタガメが絶滅した地域もあり、環境省は10日から、販売目的の捕獲や売買を禁じるという◆畑や田畑が広がる各地の里地・里山から、さまざまな生きものが姿を消している。地球環境は劣化し、身近な荒廃に手が及ばないほど地域は衰退している。人間の愚かさについて、つくづく考え込む。(桑)

下記のボタンを押すと、AIが読み上げる有明抄を聞くことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加