新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、佐賀県は5日、感染の疑いがある人を専門的に診察する「帰国者・接触者外来」を県内5医療機関に設置した。併せて疑いのある人からの相談を受ける「相談センター」を県内5保健福祉事務所に設けた。