唐津花商組合が展示している花のオブジェ=唐津市役所

 唐津花商組合による「花のオブジェ」展示が4日、唐津市役所1階玄関ホールで始まった。「フラワー・バレンタイン」をテーマに、バラなど唐津産の花々で周囲を華やかに彩り、来庁者の目を楽しませている。7日夕まで。

 男性から女性に花を贈るフラワー・バレンタインを広く知ってもらおうと同組合が毎年実施している。同組合青年部メンバーが2月14日の食卓をイメージして、赤いバラ、かすみ草のほか唐津産の白バラ、トルコキキョウなどを鮮やかに飾り付けた。

 青年部長で同市肥前町の井上武さん(41)は「花のある生活を楽しむきっかけになれば。花で癒やしや安らぎを感じてほしい」と話す。7日午後3時半から、フラワーバレンタインのPRと同組合42事業所を紹介するリーフレットを配布する。

このエントリーをはてなブックマークに追加