バンド、弾き語りの2部門で競った「唐津ジュニア音楽祭」=唐津市民会館

進藤健介審査委員長(右)から表彰を受ける来島エルさん。左後方は浜崎音楽少年団のメンバー=唐津市民会館

 県内外の若者が出場するバンド、弾き語りのコンテスト「第13回唐津ジュニア音楽祭」が2日、唐津市民会館で開かれた。11組と8人が出場し、日頃の成果を披露した。バンド部門では浜崎音楽少年団(唐津市)が、弾き語り部門で来島エルさん(諫早市)がグランプリに輝いた。

 24組の応募があったバンド部門は、1次審査を通過した11組がステージに上がった。浜崎音楽少年団はオリジナル曲「青春ロック」を演奏。弾き語り部門には18人の応募があり、1次通過の8人が登場した。来島さんもオリジナル曲「生きろ」を歌った。ゲストライブでは市出身のシンガー・ソングライター、トクヒサレナさんが会場を沸かせた。

 審査員長で同音楽祭の進藤健介実行委員長は「今年は皆僅差で審査に悩んだ。来年も多くの参加を」と呼び掛けた。

 ほかの成績は次の通り。(敬称略)

 【バンド部門】準グランプリ Lx(長崎県)▽奨励賞 Blind Oceans Sea(唐津市)

 【弾き語り部門】準グランプリ 鶴田純子(福岡市)▽奨励賞 なのかあおい(唐津市)川口拓万(長崎県)

 【その他】佐藤和哉賞 来島エル▽オーディエンス賞 マナミ様(唐津市)▽トクヒサレナ賞 鶴田純子▽ベストパフォーマンス賞 Blind Oceans Sea▽ベストギタリスト賞 井上千聖(浜崎音楽少年団)▽ベストベーシスト賞 富﨑紗菜(マナミ様)▽ベストドラマー賞 長井謙介(ミスターアンビション=唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加