佐賀県内に事業所を置くIT企業と学生をつなぐ「学生×IT企業さが交流会」が17日午後1時半から、佐賀市天神のロイヤルチェスター佐賀で開かれる。企業担当者と大学生らとのディスカッションや会社説明会を通じて、IT業界や地元佐賀で働く魅力などを伝える。参加無料。

 県外への人材流出が課題になる中、学生と県内のIT企業の相互理解を深めて県内就職につなげようと、県と佐賀市が主催。佐賀電算センターやEWMファクトリー、オプティムなど23社が参加する。学生と円卓で意見を交わすほか、各ブースに分かれて会社説明を行う。市工業振興課の担当者は「県内に優れたIT企業があることを知ってもらいたい」と来場を呼び掛けている。

 対象は2021年3月以降に卒業を予定している大学生や短大生、専門学生ら約100人。事前申し込みが必要でQRコードから必要事項を記入して応募する。問い合わせは同課、電話0952(40)7101。

このエントリーをはてなブックマークに追加