4日に告示され、20年ぶりの選挙戦に突入した三養基郡基山町長選。現職に前町議会副議長が挑む構図で、1期4年の松田町政への評価や、町民の高齢化に備えた対策、子育て支援の施策などが争点になる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加