唐津署と県警組織犯罪対策課は4日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用と免状不実記載の疑いで、唐津市相知町相知、指定暴力団道仁会系組員の男(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は2018年1月10日に唐津市役所に虚偽の住民異動届を、19年7月9日に佐賀市の県運転免許センターに虚偽の自動車運転免許証の更新申請書を提出し、記載させた疑い。同署などは認否を明らかにしていない。

 同署によると、以前住んでいた唐津市内の住所に住民票を移すなどしていたという。

このエントリーをはてなブックマークに追加