昨年のCHEM佐賀の参加者

 文化系で活躍する県内高校生が集い、日々の活動を発表するイベント「CHEM(ケム)佐賀」が9日12時半から(12時開場)、佐賀市本庄町の佐賀大学理工学部6号館2階の多目的ホールで開かれる。観覧無料。

 CHEMは「クリエイティブ高校生エヴァンジェリスト・ミーティング」の略で、今年で9回目。高校生たちは、プレゼンテーションを活用し、活動の成果を報告するなど同世代と情報を共有し交流を深める。パネルディスカッションでは参加者同士が質問を投げかけ合い、活動の意図や普段の高校生活、将来像などについて語り合う。特別ゲストにはバレエダンサーとして昨年、ユース・アメリカ・グランプリの日本予選ジュニア部門で3位入賞し、4月にニューヨークで開かれる本選に出場するバークスアシュリー粋(つゆ)さんが登壇する。

 参加校は次の通り。

▷唐津南高 虹ノ松原プロジェクトチーム(第43回全国高校総合文化祭郷土研究部門・3位=優良賞)

▷致遠館高 加藤りんさん(高校生ICT利活用プレゼンテーション大会・個人部門最優秀賞)

▷唐津南高 中川和香さん(弁論大会最優秀賞)

▷佐賀工高 高祖拓実さん(第14回若年者ものづくり競技大会・電気工事部門金賞)

▷唐津南高 虹ノ松原班 字がうまい担当(高校生ICT利活用プレゼンテーション大会・グループ部門最優秀賞)

▷武雄高 佐賀の温泉伝えたいっ隊(佐賀さいこう!企画甲子園・最優秀企画賞)

▷佐賀清和高 才川陽妃さん(第66回NHK杯全国高校放送コンテスト・朗読部門優勝)

▷第43回全国高校総合文化祭生徒実行委員会

【主催】CHEM佐賀実行委員会

【共催】佐賀大学全学教育機構

【特別協賛】学映システム

【協力】佐賀新聞社・C-REVOinSAGA・佐賀大学クリエイティブラーニングセンター

このエントリーをはてなブックマークに追加