西九州大はスポーツや文化活動で活躍する学生を応援しようと、寄付金・奨励金支給式を3日、神埼市神埼町の神埼キャンパスで開いた。東京パラリンピック出場を目指す車いすテニスの大谷桃子選手(24)=スポーツ健康福祉学科4年=に新設の「アスリート応援寄付金」約230万円が贈られた。