スリランカカレーを作る参加者たち。中央は講師を務めたチャミラさん=佐賀市のアバンセ

 スリランカカレーの料理教室が2日、佐賀市天神のアバンセで開かれた。スリランカ国籍で佐賀大大学院の留学生チャミラ・ピラピティラさん(33)を講師に招き、県内外から参加した約30人が本場のスパイスを使ったカレー作りを満喫した。

 チャミラさんは、チキンカレーとダール豆のカレーなどのレシピを用意。参加者は助言を受けつつ、チリパウダーやターメリックといった香辛料を使って好みの辛さに仕上げ、完成した料理をショウガ入りの紅茶と共に味わった。自宅にスリランカの香辛料があり、以前料理した際は思い通りに作れなかったという佐賀市の女性(74)は「辛くておいしい。学んだことを生かして家でもう1回挑戦してみようかな」と話した。

 国際協力に取り組むNPO法人「愛未来(あいみらい)」(佐賀市)の主催。食後は愛未来の活動紹介や国際交流をテーマにした交流会もあった。竹下敦子理事長(73)は「料理を通じて国際交流や国際協力を考えるきっかけにしてもらえれば」と話した。

 料理教室は今回を含めて計5カ所であり、9日に鳥栖市、16日に武雄市、23日に伊万里市、24日に小城市でも開く。参加費2千円。問い合わせや参加申し込みは、電話0952(68)4162。

このエントリーをはてなブックマークに追加