財務省佐賀財務事務所は1月の佐賀県内の経済情勢について「回復しつつある」とする総括判断をまとめた。個人消費、生産活動、雇用情勢ともに回復・改善していると前回判断を維持した上で、総括判断を昨年4月以降4期連続で据え置いた。 個人消費は「緩やかに回復しつつある」と判断。