画家の大江良二さん(54)=佐賀市=が、東京銀座で2年ぶり2度目の個展を開く。名尾和紙に水彩とパステルで描画した作品を中心に、形や色彩、質感が互いを引き立て、多幸感あふれる世界が花開く。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加