唐津市の神集島近海で民間企業が計画している大規模な洋上風力発電に関し、佐賀県は3日、環境影響評価(アセスメント)方法書に対する知事意見を経済産業相に提出した。 意見書では、騒音や超低周波音、風車の影について考慮を求めた。