節分を迎えた3日、佐賀市の佐嘉神社で恒例の節分祭が行われた。豆まき神事では、年男や年女の人たちが今年の福を願い、舞台上から福豆をまいた。 豆まきは「鬼は外、福は内」の掛け声に合わせて行われた。子どもからお年寄りまでが、福豆をつかもうと一生懸命に手を伸ばしていた。