3日午前6時15分ごろ、佐賀県唐津市二タ子のJR筑肥線西唐津駅で、筑前前原行き普通列車(3両編成)の車両設備に不具合が発生し、点検のため運休した。

 JR九州によると、この影響で、普通列車上下線計6本が運休し、約1500人に影響が出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加