【きょうの催し】

 節分祭 豆まき神事(佐賀市松原の佐嘉神社)◆節分祭(鹿島市古枝の祐徳稲荷神社)

 

【巡回車】(4日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【展覧会】

 ◆第28回唐松地区高等学校合同美術作品展

 (9日まで、唐津市近代図書館)生徒たちの絵画やデッサン、スケッチなど。入場無料。10時~18時(9日は16時まで)。3、5日は休館。同館、電話0955(72)3467。

 ◆202020展

 (4~9日、佐賀市の高伝寺前村岡屋ギャラリー)佐賀北高校芸術科一期生、美術部OB・OGによる展覧会。10~18時(9日は17時まで)。同ギャラリー、電話0952(24)5556。

 

【講演会】

 ◆カンカン石と三年山遺跡

 (9日13時半、多久市多久町の東原庠舎)明治大学の安蒜(あんびる)政雄名誉教授が講演。旧石器時代の考古学が専門で、範囲など不明な点が多い「三年山遺跡(多久市多久町)」の謎に迫る。参加無料。

 遺跡一帯は良質な安山岩に恵まれ、西日本最大級の石材の原産地だった。1960年に行われた日本考古学協会の発掘調査では、石器の加工場跡だった遺跡から大型のやり、すきの破片などが大量に見つかり、専門家の注目を集めた。講演は、調査から60年の節目を記念して多久市教育委員会が開く。市教育振興課文化・スポーツ係、電話0952(75)6701。

 

【LIVE】

 ◆第50回唐津市民文化祭「太鼓・民舞フェスタ」

 (23日13時半~、唐津市西城内の唐津市民会館大ホール)入場無料。唐津市民会館、電話0955(72)8278。

 

【イベント】

 ◆お不動さんまつり

 (23日、武雄市北方町の杉岳山大聖寺)西暦709年に行基菩薩が開基した大聖寺は標高380メートルに位置する。秘法柴燈護摩法要のあと火渡りの行があり、無病息災がかなえられるという。豊臣家の旗印を型どった「ひょうたんおこし」を笹につけて下山する。13時~15時の予定。駐車場あり。大聖寺、電話0954(36)4934。

 ◆第5回うれしの温泉忍者フェスタ

 (23日10時、嬉野市塩田町の嬉野市社会文化会館リバティ)ミズノ流忍者学校(事前予約制)やスポーツチャンバラ大会、忍者ショー、忍者キッズダンサーオーディション、絵本の読み聞かせなどがある。10時から16時まで。一部有料。九州忍者保存協会(肥前夢街道内)、電話0954(43)1990。

 ◆佐賀県立ろう学校職業科校外販売会「さがろうショップ2020」

 (28日9時半~12時半、佐賀市新栄西のコープさが新栄店)県立ろう学校高等部職業科のうち、今回は産業工芸科の生徒たちが木材で製作した家具や雑貨などを販売する。生徒たちは購入者を意識した商品を作り販売することで、働く楽しさや意識を学ぶとともに、聴覚障害への理解が広がる契機となることも願っている。会計や商品渡しも生徒たちが担当。校外販売会は昨年度に続き3回目。同校野崎教諭、電話0952(30)5368。

このエントリーをはてなブックマークに追加