佐賀バルーナーズ-埼玉ブロンコス 第1クオーター、相手ゴールに攻め込む佐賀バルーナーズSG小松秀平(手前)=佐賀市の諸富文化体育館ハートフル

 バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の佐賀バルーナーズは2日、佐賀市の諸富文化体育館で埼玉ブロンコスと対戦し、104-75で勝って連勝を5に伸ばした。通算成績は24勝10敗。

 佐賀バルーナーズは26-26で迎えた第2クオーター、トレイ・ギルダーとエバン・イエーツが次々に得点を奪うなど攻勢をかけ、54-42と突き放した。第3クオーターでも加点して差を28点に広げると、第4クオーターでは小川京介が連続でフリースローを決めるなどして相手を振り切った。

 佐賀バルーナーズは8、9の両日、岩手県の盛岡タカヤアリーナで岩手ビッグブルズと対戦する。

 

佐賀(24勝10敗)104-75埼玉(16勝17敗)

このエントリーをはてなブックマークに追加