決勝・佐賀東-小城 前半、ヘディングでゴールを狙う佐賀東MF寺崎朋範(中央)=佐賀市のSAGAサンライズパーク球技場

 佐賀県高校サッカー新人大会最終日は2日、佐賀市のSAGAサンライズパーク球技場で決勝があり、佐賀東が小城を10―0で破って7年ぶり6度目の頂点に立った。

 佐賀東は前半1分、MF寺崎朋範のゴールで先制すると、その後も相手を押し込み、前半のうちに4点を奪った。後半も攻め手を緩めず、MF高瀬翔とMF森田悠斗がともに2ゴールを奪うなど点差を広げた。

 優勝した佐賀東と準優勝の小城は、14日から福岡県で開かれる九州高校サッカー新人大会に出場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加