第55回全九州高校レスリング新人選手権大会は1日、鹿児島県の日置市吹上浜公園体育館で開幕し、男子の学校対抗戦で鳥栖工が2年連続の優勝を果たした。鳥栖工は3月27~29日に新潟県で開かれる全国選抜大会への出場を決めた。

 最終日は2日、同体育館で男女個人戦の決勝までがある。

 =県勢の成績=

 【学校対抗戦】1回戦 鳥栖工6-1鹿屋中央(鹿児島)▽準々決勝 鳥栖工7-0島原(長崎)▽準決勝 鳥栖工6-1小倉商(福岡)

 ▽決勝

鳥栖工 6-1 玉名工(熊本)

このエントリーをはてなブックマークに追加