佐賀バルーナーズ-埼玉ブロンコス シュートを決める佐賀バルーナーズの渋田怜音=佐賀市の諸富文化体育館

 バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の佐賀バルーナーズは1日、佐賀市の諸富文化体育館で埼玉ブロンコスと対戦し、79-73で競り勝って連勝を4に伸ばした。通算成績は23勝10敗。

 佐賀バルーナーズは第1クオーターに7点のリードを奪ったものの、その後反撃を許し、58-57の1点リードで最終第4クオーターを迎えた。

 第4クオーターは、エバン・イエーツの得点などで先行し、最大8点のリードを奪った。残り1分を切って再び1点差まで迫られたが、小松秀平の3点シュートや、この日チーム最多の21得点を挙げた渋田怜音のフリースローで突き放した。

 佐賀バルーナーズは2日午後2時からも、同体育館で埼玉ブロンコスと対戦する。

 

佐賀(23勝10敗) 79―73 埼玉(16勝16敗)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加