小城市を縦断して歩く「天山から有明海ウオーキング」が27日、天山山頂をスタート地点に始まった。市民やウオーキング愛好家らが2日かけて約32キロを踏破し、同市の魅力を再発見する。 2005年の同市合併を機に、市民の一体感を醸成しようと「天山から有明海」実行委(松尾義幸委員長)が毎年開催。