嘉瀬川、六角川、松浦川水系にあるダムの洪水調整機能を強化する方策を話し合う協議会が31日に発足、佐賀県武雄市の国土交通省武雄河川事務所で初会合があった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加