サガン鳥栖は1月17日、沖縄県の読谷村陸上競技場でキャンプをスタートした。期間は2月2日までの17日間。2018、19年にシーズン途中で指揮を執った金明輝(キン・ミョンヒ)監督が、初めて始動日からチームづくりを任された。