泉弥敏さんが撮影した野鳥や風景の写真=伊万里市民図書館

 伊万里市の写真愛好家サークル「写遊会」の会長だった泉弥敏さんの遺作展が、市民図書館で開かれている。泉さんが好んで撮影した野鳥や自然の風景の写真など36点が並ぶ。2日まで。

 泉さんは趣味で写真を始め、2003年に写遊会を設立。会長として仲間をまとめながら、県展など数々のコンテストで入賞した。昨年9月に82歳で亡くなり、仲間が「素晴らしい作品を多くの人に見てほしい」と遺作展を企画した。

 現会長の末次厚夫さん(83)は「写真を見ていると、泉さんの仕事場で勉強会をしたことや撮影旅行をした思い出がよみがえります」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加