選手宣誓をする石堂哲郎さん=鳥栖市役所

 第60回郡市対抗県内一周駅伝大会(佐賀新聞社・佐賀陸上競技協会主催)に出場する鳥栖市チームの結団式が1月30日夜、鳥栖市役所で開かれた。昨年の5位を上回る順位を目指し、走り抜くことを誓った。

 江下達郎・市陸上競技協会長が「コンディションを試合に合わせて頑張って」と激励した。今回が初出場となる久光製薬の石堂哲郎(てつお)さん(38)が「令和初の大会を走れることに感謝し、たすきをつなぐ」と選手宣誓した。

 秋山義美監督(61)は「60回という節目の大会であり、何としてでも昨年を上回る成績を残せるよう、ワンチームで戦い抜きたい」と決意表明した。大会は14~16日に開かれる。

このエントリーをはてなブックマークに追加