佐賀県武雄市のパチンコ店でスロット台1台を壊したとして、武雄署は30日、同市山内町の無職の男(51)を器物損壊の疑いで現行犯逮捕した。

 「当たりがこなくていらいらしていた」という男がスロット台を右手でたたくと、液晶画面に何も表示されなくなり、音も出なくなった。店員が110番した。

 “出玉”の代わりに、逮捕という形で大目玉をくらった男。それでも怒りが収まらなかったのか、「壊れるほどはたたいていない」と容疑を一部否認している。

このエントリーをはてなブックマークに追加