伊万里市伊万里町の元美術教師、栗原崇さん(75)が、南波多町にある白山神社の社殿の天井画を手掛けた。ご神体の白山(石川県)に植生する四季折々の草花たちを、25枚のヒノキの板に描いている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加